トップページ今はデフレでしょ

今はデフレでしょ、デフレとは?

よく現在の日本経済のことを「デフレ」という風に呼ばれると思われます。ところでこのデフレ、具体的にはどのような状況のことを指すのでしょうか?
デフレというのは、正式名称を「デフレーション」といいます。デフレの場合、物価が下がり続けることを指します。インフレとは真逆で、どんどん商品の価格が安くなる状態のことを言います。バブル崩壊前の日本がインフレ、バブルが崩壊をしてからの日本がデフレという風に認識をすることができます。
デフレというのは、それまで200円だったパンが、100円といったように、より安い価格で購入することができます。一見、デフレというのは私たちにとって好ましい状況という感じがしなくもありません。しかし最終的には、私たちにとっては、むしろ悪い状況になってしまう可能性が高いのです。
価格が安くなるということは、会社からしてみると、業績を思うように伸ばすことができなくなります。コストカットのため、従業員の給料を安くしたり、従業員を解雇したりする必要が出てきます。ということは、私たちの経済状況が悪化をすることを意味しています。
もし、収入が少なくなるということになれば、普通はできるだけ無駄遣いをしないように買い控えをするようになります。すると、ますます会社の業績は悪化します。ということは、会社はますますリストラ含め、人件費のコストをカットしようとします。するとますます私たちの生活が厳しくなって…というように、悪い方向にどんどん循環をしていく可能性があります。このような状況のことを「デフレ・スパイラル」という風に呼びます。らせん状にどんどんデフレの状況が悪化をしてしまう状態のことを指します。

迫り来るハイパーインフレ対策

外貨を買う

マネーパートナーズを使えば為替手数料がたったの数銭で円を外貨に両替ができる。もちろんFX取引で資産を増やすこともできる。

ゴールド:金を買う

DMM CFD

DMMCFDでは金や原油などの資産を簡単に買うことができる。実物資産購入は最も手軽な対策!レバレッジをかけて買うこともできる。

物価連動債券を買う

業界No.1のSBI証券では様々なものに投資することができる。国内や海外に上場している物価連動ETFに投資することができるのだ。

新規開拓事業へ投資する

業界No.1のSBI証券では様々なものに投資することができる。いち早くエコエネルギー事業や水事業などの新規事業への投資をしよう!

広告イメージ
充電時間