トップページハイパーインフレとは

ハイパーインフレとは


インフレという言葉が、経済を語るときに使われることは、よくご存知かと思われます。インフレというのは、物価が上昇をして、相対的に貨幣の価値が下がってしまう状態のことを言います。物価が上昇すれば、会社の業績がアップします。ですから、景気が良くなることが多いインフレですが、程度を超えると、私たちの生活に、悪影響を及ぼす可能性が高くなります。
理想的なインフレ、通常時のインフレというのは、せいぜい年間で、1〜3%程度、物価が上昇をする状態だと思われます。しかし中には、異常に物価が上昇をするケースもあります。場合によっては、インフレ率が年間で100〜200%、つまり、全く同じ商品を購入するために、値段が去年と今年では2〜3倍程度も価格が違うという事態が起きる可能性もあります。このような状況に陥ることを、ハイパーインフレという風に呼びます。
ハイパーインフレが起きる理由として、いくつかの要因が想定できます。まず、国の借金の問題についてです。国が国債を発行して、いろいろなところから、お金を借ります。しかし借金の額が大きくなりすぎることで、借金の返済をすることができなくなると、その国の信用性は、失われます。同時に、その国の発行している通貨の価値も下がることになってしまいます。
例えば、日本の円が信用を失ってしまったとします。現在ドルを購入するのに75円程度であっても、紙切れ同然になってしまっては、1ドル購入するためにも、1万円積まないといけなくなるという可能性はあります。すると、物価が急激に上昇をすることで、ハイパーインフレの状態に突入する可能性もあります。物価が急激に上昇をすれば、モノを買うことができなくなり、国民の生活に直接的な影響を及ぼすことになります。

迫り来るハイパーインフレ対策

外貨を買う

マネーパートナーズを使えば為替手数料がたったの数銭で円を外貨に両替ができる。もちろんFX取引で資産を増やすこともできる。

ゴールド:金を買う

DMM CFD

DMMCFDでは金や原油などの資産を簡単に買うことができる。実物資産購入は最も手軽な対策!レバレッジをかけて買うこともできる。

物価連動債券を買う

業界No.1のSBI証券では様々なものに投資することができる。国内や海外に上場している物価連動ETFに投資することができるのだ。

新規開拓事業へ投資する

業界No.1のSBI証券では様々なものに投資することができる。いち早くエコエネルギー事業や水事業などの新規事業への投資をしよう!

広告イメージ
充電時間