トップページインフレには実物資産

インフレには実物資産:外貨や貴金属

インフレというのは、日本でいえば通貨の円の価値が下がってしまうことを意味します。つまり、日本の円だけがすべての資産になっている人は、インフレになってしまうと、数字上は増減がなくても、事実上は資産が目減りしてしまうことになるのです。ですから、もしインフレ対策を検討するのであれば、円以外の資産を持つようにすることが重要になります。

例えば、外貨を準備しておくというのも一つの方法です。もし日本がインフレになって、円の価値が急落してしまったとしても、それはあくまでも日本国内の情勢だけです。もしほかの通貨で資産を持っておけば、その国がインフレにでもならない限り、資産が少なくなってしまうという事態を回避することができます。

外貨を獲得する場合に、外貨預金をするという方法ももちろんあります。しかし外貨預金の場合、どうしても手数料などのコストが高くついてしまうところがネックになってしまいます。そこで、FXという投資をしてみることをお勧めします。雑誌などで、FXという言葉を見たことがある人もいるかもしれません。

FXというのは、外貨の取引をすることで、利益をあげていく投資の一種なのですが、手数料が外貨預金と比較をすると、安く設定されています。ですから、積極的な運用をすることができるのです。

また不動産を取得しておくのも一つの方法です。インフレというのは、物価が上昇する現象を指します。もしインフレ局面になっても、不動産を持っていれば、不動産の価値があがりますので、結果的にあなたの資産価値も上昇することになるのです。
日本では現在、長くデフレの状態が続いています。しかしいずれはデフレからインフレの局面に来るはずなので、インフレへの備えをしておいた方がいいでしょう。

迫り来るハイパーインフレ対策

外貨を買う

マネーパートナーズを使えば為替手数料がたったの数銭で円を外貨に両替ができる。もちろんFX取引で資産を増やすこともできる。

ゴールド:金を買う

DMM CFD

DMMCFDでは金や原油などの資産を簡単に買うことができる。実物資産購入は最も手軽な対策!レバレッジをかけて買うこともできる。

物価連動債券を買う

業界No.1のSBI証券では様々なものに投資することができる。国内や海外に上場している物価連動ETFに投資することができるのだ。

新規開拓事業へ投資する

業界No.1のSBI証券では様々なものに投資することができる。いち早くエコエネルギー事業や水事業などの新規事業への投資をしよう!

広告イメージ
充電時間